『八重の桜』(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送される予定のNHK大河ドラマ第52作です。


当初はまったく別の作品を計画していたものの、2011年(平成23年)3月11日に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生したことを受け、NHK内部で東北復興を支援する内容にすべきだとの意見が上がり方針を転換。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品となることが公式発表以前にマスメディアを通して明らかにされていた[1]。大河ドラマにおいて幕末期を描いた作品は、1990年代以降も幾つか制作されていたが、明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。

同年6月22日に制作発表が行われた。この発表では同時に主演俳優も発表され、大河ドラマ初出演となる綾瀬はるかが起用されることになった[2]。 作品の概要と主演が同時に発表されるのは大河ドラマでは異例である。

クランクインは2012年9月9日。舞台となる福島県会津地方でのロケーション撮影から開始され、9月13日には鶴ヶ城において出演者による記者会見が行われた。


【送料無料】八重の桜(1) [ 山本むつみ ]

【送料無料】八重の桜(1) [ 山本むつみ ]
価格:1,470円(税込、送料別)



スポンサーサイト
八重の桜』(やえのさくら)は、2013年1月6日より
放送される予定のNHK大河ドラマ第52作である。

登場人物

主人公とその一族

主人公 山本八重(やまもと やえ)(山本八重→新島八重)
演:綾瀬はるか(少女期:鈴木梨央)

山本家 山本覚馬(やまもと かくま)
演:西島秀俊
山本佐久(やまもと さく)
演:風吹ジュン
山本権八(やまもと ごんぱち)
演:松重豊
山本うら(やまもと うら)
演:長谷川京子
山本三郎(やまもと さぶろう)
演:工藤阿須加
お吉(おきち)
演:山野海
徳造(とくぞう)
演:戸田昌宏





memo2



プロフィール

fuko2007

Author:fuko2007
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
memo
ブログ内検索
RSSフィード
リンク