FC2ブログ

昭和の大作曲家の平尾昌晃さん死去

訃報 作曲家 平尾 昌晃さん



作曲家の平尾昌晃さん死去

 
昭和の大ヒット曲「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」などの
作曲で知られる作曲家の平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが21日午後11時40分、
肺炎のため都内の病院で死去していたことが22日、分かった。79歳。
東京市(現・東京都)出身。2年前に肺がんを患い闘病する傍ら、
精力的に仕事をこなしていた。葬儀・告別式は近親者で行い、
後日お別れの会を開く予定。



平尾 昌晃(1937年12月24日 - 2017年7月21日)さん。

作曲家、歌手。社団法人日本作曲家協会・常務理事、
社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)理事。出生名は平尾勇。
幼少時にたびたび改名し、デビュー初期の芸名である「昌章」を経て、
現在は芸名の通り平尾昌晃を本名としている。

東京市の牛込(現東京都新宿区)「生まれ」であるが、
敗戦後、神奈川県の湘南エリアに移住し、藤沢市にある湘南学園で小中学時代を送る。


1970年代に入ると、ソフトな演歌から穏やかなポップス調まで
様々な作風の曲を五木ひろしや小柳ルミ子、アグネス・チャン等に提供している。
作詞家の山口洋子とのコンビは、この時代を代表するゴールデン・コンビとして知られている。

1971年、五木ひろしに提供した「よこはま・たそがれ」、
小柳ルミ子に提供した「わたしの城下町」がそれぞれ大ヒット。

1972年、小柳ルミ子に提供した「瀬戸の花嫁」で第3回日本歌謡大賞受賞。
1973年、五木ひろしに提供した「夜空」で第15回日本レコード大賞受賞。




メロディー 〜ベストオブ平尾昌晃





スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

memo2



プロフィール

fuko2007

Author:fuko2007
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
memo
ブログ内検索
RSSフィード
リンク